沿革・設立経緯

[沿革]

2011年5月
「東京レインボープライド」発足

2012年4月29日
『東京レインボープライド 2012 』開催(代々木公園イベント広場&野外ステージ)
テーマ「Power of Rainbow」
動員4,500人(パレード参列者 1,500人)

2013年4月28日
『東京レインボープライド 2013 』開催(同)
テーマ「Happy Pride!」
動員12,000人(パレード参列者 2,100人)
※『東京レインボーウィーク 2013 』に参加

[設立経緯]

1994年8月、日本初となるセクシュアル・マイノリティによるプライドパレードとなる『第1回 東京レズビアン・ゲイ・パレード』が開催されて以降、東京におけるプライドパレードは、予算上や組織上等の諸問題により、幾度となく中断を余儀なくされてきました。こうした状況を踏まえ、毎年着実にパレードを開催することを目標として、2011年5月、弊団体は設立されました。

運営の主体は、過去にプライドパレードの運営に携わった経験を持つ者を中心に、セクシュアル・マイノリティ当事者、並びにその支援者が担い、首都・東京という場所の特性や、これからの時代にふさわしいプライドパレードを、毎年継続して開催していくことを目指しています。